うそかまことか…

27歳・過労雑誌編集者の正社員 → 派遣転身計画記|マイナビ派遣-人材派遣の求人サイト
堀越小菊さん(27)マイナビ派遣 – 派遣スタッフのリアルお仕事ブログ ページの先頭へサービス一覧© Mynavi Corporation…

いろいろ思うところはありますが、結局いいとこわるいとこ、それぞれなんだな、と。というわけで、自分もドロップした側の人間なんで何とも言えないけど、なんとか生きていければいいんですよ・・・。

広告

ブログ更新のお供

いよいよ28日は新型のNexus 7が発売になるらしい。気にならないかと言われれば嘘になるけど、まその前に欲しいものはたくさんあるし、なにより収入を確保しないと…orz
ということで、いろんなブロガーさんが昨日の記事のようにもはやノートPCじゃなく、iPadやiPad miniでモバブロ(モバイルでブログ)ライフを送っているらしい。テキストを書く仕事だったら、やっぱりノートPCよりも簡単に持ち出せて便利な機能が増えているタブレットデバイスはやっぱり便利。昨日のドラフトパッドに続いて、先日購入した外付けキーボードがこちら。

iBUFFALO 【iPadmini,iPad(Retinaディスプレイ),iPhone5対応】Bluetooth3.0対応 充電式コンパクトキーボード 【節電モデル】 シルバー BSKBB11SV
作者: バッファロー
価格: ¥2,980

先日横浜のビックカメラアウトレットでみつけた。このブログをiPadで書く時にも活躍している。iOS系で長文を打つのに便利な外付けキーボードがいいという方にオススメ。良い点と悪い点を幾つかまとめると…
##良い点
・iOS系の専用ボタンが配置されているところ(コピペやホームボタン、コピー・ペーストボタンなど)
・バッテリー内蔵なので本体が薄くて軽い
##悪い点
・基本のキー配置が英語
・バッテリーなので電池交換などで電源の確保がしにくい
どうしても日本語配列じゃないとヤダという人には微妙かもしれないけど、ブルートゥースのキーボードでこの値段(実際の購入金額はもう少し安かった)はやはり魅力。市場にはiPadmini専用のカバーになったりするのもあるけど、個人的には打ちやすさ優先。それにiPad専用とかになった途端値段が上がるものがおおいのはいかがなものでしょうかね。

ところで…どこのニュースサイトでもこの話題がでないところはないレベル。いやー登録しなくて良かった(笑

2ちゃんねる、有料ユーザーの3万件を超えるクレジットカード情報が流出 -INTERNET Watch
ニュース(2013/8/26 14:01) 2ちゃんねるで、有料の「2ちゃんねるビューア」を利用しているユーザーのクレジットカード情報がネット上に流出していることがわかった。約3万2500件の情報がネ…

DraftPadべんりや〜


photo credit: Giampaolo Macorig via photopin cc

DraftPad 1.6.2
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (Manabu Ueno)

久しぶりにブログ書いてます。というのも今日見つけたiPhone・iPadのDraftPadがめちゃくちゃ便利なことに気づいてしまったからなのです!

なんでって、神様みたいな人が神様のツールを用意してくれているからですね。リンクの参照元やらアマゾンのリンクやら、トップにある素材的な写真やら、ひたすら簡単にリンクを作ってくれるからです。

2013-08-25 – W&R : Jazzと読書の日々
雨降って夜涼し。DarkRoomが文字単位の入力支援アシストだとすると、ReLineは段落単位です。この二つが動くから、他のエディタが使えなくなってしまうレベル。内蔵ブラウザを利用してWebリンクを作…

これはデスクトップよりもiPadかiPhoneの方がブログ更新が楽だってことになってしまいますな…。

THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S
作者: THERMOS (サーモス)
価格: ¥2,980 + ¥340 関東への配送料

アマゾンリンクもこんな感じ。

カメラマンはもういらない?のお話

ニュース – 「写真部を全員解雇した新聞社」、競合紙と比較(WIRED.jp):ITpro

今日は(も?)ウェブとはちょっと違うところのお話です。
先日報じられた「米シカゴの新聞社Sun-Times、全カメラマンを解雇。代わりに記者に対しiPhoneの撮影講習を行う(ソース:/. Slash dot)」の続報ともいえる記事が出ているらしいのです。

先日まで出版業界の末席にいた人間とすると、驚きを隠せないニュースでした。会社でカメラマンと一緒に仕事をして、いわゆる素人が撮る写真とプロが撮る写真の違いはずっと見てきたつもりです。
いくらiPhoneのカメラが悪くない画質を持っているとしても、それで果たして意図した、あるいは意図を超えた写真が安定して撮れるんでしょうか?

スクリプトの話

昨日は講習はお休みだったものの、例によって休みなのをいいことに面接を詰め込んでしまったので更新をさぼりました…orz
というわけで、今日はまたホームページを作成するにあたって、昨今の流行であるプログラム系を勉強しておくといいよっていうお話です。

手遅れになる前に!Webディレクターがプログラミングを学ぶ時に使いたいサイト10選 | Find Job ! Startup

一昔前いわゆるホームページ、自分のウェブサイトを作るのが猛烈にはやった時代がありました。ちょうど2000年くらいでしょうか。Windowsがある程度定着、広まってWindowsMeやら98が続々と登場している頃ですね。
当時はまだCSSなどはもちろんなく、基本的にHTMLのタグは直接打ち込んでウェブページを作ってました。

2013年の今では、HTMLは基本的な構造を組立、見た目はCSSで装飾し、動きはJavaScriptで実装するというのがメインストリームになっています。テーブルだけでコンテンツを配置してたのは邪道だと先日断言されてしまいましたよ…。
というわけで、うえで紹介したサイトは自分で全部プログラムを組み立てる必要がなくても、ウェブに携わるのであれば一見の価値があるものとなっています。

オススメはやはりドットインストールです。動画で順番がわかるようにテキストが記述されるのはやはりわかりやすいです。それに無料だし…。登録するとどこまで自分が勉強したかも記録を保存することができますし、ひとつの単元が3分程度と短いので、ちょっとずつ勉強するにも向いています。

グラデーションのはなし

Lesson 03 グラデーションでつくる印象的な見出し – HTML5+CSS3 次世代Webコーディングの超・最新動向・CSS3編 – MdN Design Interactive

自分は講習やらで背景にグラデーションをかけるには、画像を連続的に配置して色の連続性を出すようなことをしてましたし、教わりました。
しかし、新しいCSSのバージョンである3では文字で指定をすると同じようにグラデーションをかけることができるそうです。ただ、うえのリンクで何パターンか試してみたところなかなかうまく行かないことがありました。
…この辺りがまだまだ素人だなぁってところですね。

というわけで違うものを見つけました。
CSS3 Generator – By Peter Funk & Eric Hoffman
カラーの指定を入れるとソースを出してくれるっていう便利なやつです。それで表示されたソースをCSSでに書き入れればいいだけ。いやはや便利になりました。本当は自分でかけるようにするのがいいんですけど、何回か使って書き方の手順を覚えればいいや…と(笑)

マインドマップのお話@2013/7/19

HPやら素材やらのはなしをすると書いてはや3日、今のところHTMLのHすらでてきてません…囧rz
ま、アフェリエイト貼ってるわけでもないし…

というわけで、今日はアイディア出しのノウハウと自分がブログ書くのに使ってるサービスを紹介します。

誰でもアイデアを量産できる!効果バツグンのアイデア発想フレームワークまとめ | Find Job ! Startup

アイディアはまさにひらめき力。一時話題になった「アハ」ともまた違ったものが必要です。作曲の人とかよく降りてくるとかいいますけど、自分のイメージもまさにあれに近いものがありますね。進むときはスイスイいくんですけど、詰まったときは散歩したり違うこと考えたりいろいいろしますね。

いわゆるイメージマッピング(マインドマップ:詳しくはリンク先参照)だと思うんですけど、ターゲットやイメージを実際に書き出すことで、方向性やノウハウをまとめるってことです。

マンダラアートは自分もiPhoneのアプリでいれてあるんですが、実はあんまり使ってません。自分の従来のパターンは、目的は打ち合わせだったりの間に決めてしまうことがおおくて、実際には細かく手を動かしていくだけっていうのが多かったからです。その詳細を詰めるときに悩むことがあるくらいだったので、今までの仕事ではほとんど使うことがありませんでした。

というわけで、次に具体的に自分がこのブログを書いているアプリを紹介します。

@masuidrive blog » Blog Archive » 個人でメモ帳アプリ wri.pe リリースしてみました。

手順としては

  1. iPhoneでFeedlyやらはてなブックマークでニュースを探す
  2. 面白いネタがあったらブックマークレットを使って上記のリンクを作る(これについてはまた後日)
  3. wri.peで下書きをする
  4. iPadやMacで長文やら整形をする
  5. 公開

wri.peは基本ウェブサービスなんですけど、iPhoneは電波さえ届けば基本的にいつでもオンラインに接続できるし、ニュースを拾う段階でオンラインじゃないといけないんで(笑)、その流れでこれを使わせてもらってます。HTMLで直接記入できる点、プレビューがリアルタイムで表示される点などがめっちゃ便利です。

>気になるニュース<

Apple、一般ユーザー向けに「iWork for iCloud beta」の提供を開始 | Apple Apps | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

自分は「まもなく開始」とか出てましたが、これからできるようになるとKeynoteも買ってもいいかもしれません…。

色の調和のはなし

今日の木陰

昨日に続いてHTMLのはなしとかじゃないんのかいって話なんですけど(^^;
基本は時事のお役立ち、面白ネタで書いていこうと思います。

色味っていうのは特段ちゃんと勉強したわけではないので、サイトを作るときにもいろいろ工夫はするものの、いまいちおちついた雰囲気にならないのが難点でした。
イマイチ安定した色味にならないのは、もともとのセンスがないからかのか、アプリ自体に慣れていないからか…(汗)というところで、今日のネタはこちら。

[ HUE / 360 ] The Color Scheme Application
右のリングで1色選ぶと、補色やらなにやらをバランスよく選べるサイト。下段のPrint use Colorをクリックすると16進数でカラーを教えてくれるのが便利
Color wheel | Color schemes – Adobe Kuler
アドビが提供しているやっぱり色みの関係を選んでくれるサイト。色数やらなにやらでいろいろバリエーションが作れるのがいいんですけども、なれないとかえってどれを選んでいいのかわからない、アドビ社製品に共通するプロフェッショナル仕様
Color Hex – ColorHexa.com

色味を指定すると16進数やらRGBやらをまとめて表示してくれるサイト。さらに近似色やらグラデーションかかったところもまとめて教えてくれるのはいいですね。

ホームページにかぎらず全体のカラーバランスやらを整えたいときに便利なサイトです。更新2日目にしてホームページ制作とあんまり関係なさそうなネタですいません…。でも、色ってデザインの一環だから必ず必要になる(重複表現)要素なんですよね。

_/_/_/_/_/_/

今回の記事はpcとiPhoneからwe're.peで下書きをして、iPad miniのblogsyで仕上げるというなんともハイブリッドな感じで作成しました。やはり外付けキーボードがあれば、基本的な操作は十分iPad miniでもできそうです。
wri.peの紹介は明日にしましょう。

ワイヤーフレームのはなし

今日からHTMLやらCSSやらでホームページを作って行くのに便利だったり、素材作りに使えそうな素材の制作サイトとかをまとめていこうと思います。
基本自分用メモでもあるのでこんなのあったよとか、こっちの方がいいよ、とかあればご教授くださいませ。

全部無料で試せる!厳選ワイヤーフレーム作成ツール10 | Find Job ! Startup

一つめのネタはこちら。ホームページを作るのにターゲットやらは決まって、さあこれからデザインを組み立てていこうかっていう時に使うのがワイヤーフレームってやつです。
こまかなデザインを省略してだいたいこんな感じ。ここにタイトルロゴを、ここにバナーを、ここに本文を配置して…みたいなことを決めるものです。自分は今のところフォトショップで作ってしまうことおおいんですけど、こういったフリーで使える素材があるのも便利ですね。

_/_/_/今日のネタ_/_/_/

FUJIFILM X-M1
かっこいいけどやっぱりファインダーほしい…。

2013/7/15

blogsyの再テスト。やはり 、キーボードだけどうにかすればこれでもブログは十分書ける。が、ニュースソースをどうやって持ってくるかとか、まだ問題は幾つかある。

というところで、iPadでも使えるブックマークレットを発見。

iPadでblogの下書きをする – bookmarklet活用 | 普通のサラリーマンのiPhone日記
これでiPad miniでもブログの更新が捗るな。

中国の「iPhone」感電事故、非正規品の充電器の使用が原因か?!やっぱりか、とも思う。

初音ミクみく 出た!「ドミノ・ピザ×初音ミク」コラボ第2弾がスタート前回は頼まなかったけど、今度は注文してみようかなぁ。